Teachers Marketの家庭教師が勉強のノウハウを発信

英語長文を斬る!効率的な勉強法3stepを伝授!

長文読解に必須なスキルである、速読力。
実際、難関大学の入試では、大学によって多少異なりますが、
難解な長文を読解できる力ある程度の英文を大量に速読できる力
という傾向があります。

速読力は短期間で身につくものではありません。
だからこそ、今すぐその習得に向かって動き出す必要があります。

早め早めの実行です。
今回は、速読力を効率的に身につける勉強法を3ステップに分けて紹介します

step1:スラッシュリーディングを習得!

73838e389518985b6dd7c9386fef0483_s

速読習得のため身につけなければならないのが、スラッシュリーディングです。
意味の切れ目でスラッシュを入れながら読む方法ですね。

目で単語を追って読む方法とスラッシュリーディングでは、
スピードが違います。

それでは、スラッシュリーディングにもう少し迫っていきましょう。

スラッシュリーディングの方が速読に向いている理由

「長文を読んでいたら眠くなってしまった。」
「どこまで読んだかわからなくなった。」
という経験はありませんか?

目で追うだけでなく、手を動かしながら読むことは、眠気対策にもなります。
より長文に集中できるので、頭にも入りやすいです。

スラッシュリーディングは、
スラッシュを入れたところまでの英文を和訳していきます。
1文全体を読み終わってから訳すよりも、和訳スピードが速いのです。

スラッシュリーディングのやり方

スラッシュは、意味の切れ目に入れましょう。

たとえば、接続詞の前前置詞の前関係代名詞の前などです。
まずはこれらの前にスラッシュを入れながら読解&和訳していきましょう。

 

step2:最短習得法=同時通訳音読!!

31e4d58d9897ddaae49602f82cc549d6_s

スラッシュリーディングを最短で習得するための勉強法
同時通訳音読」に取り組みましょう!

自分が「難しい」と感じた長文を、
スムーズに意味が理解できるようになるまで音読します。

ポイントは、まず、自分がスラッシュを入れたところまでの和訳を確認します。
そして、確認しつつ、声に出して読みます。
頭の中で同時通訳をしながら読むイメージです。

これを続けると、和訳しなくても英語が英語のままわかるようになります。
そのレベルまで達することができたら、向かう所敵なしです。

step3:速読マスターへの道〜毎日短文速読〜

N112_fightpoze

「これぐらいだったら読めるな」というぐらいの文章を毎日速読しましょう。
例えばニュースサイトに載っているような短い英文を、
毎日10分でも良いのでスラッシュリーディングします。

参考サイト一覧

  • News in levels

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-08-12-36-32

  • bbc news

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-08-12-37-08

  • cnn.com

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-08-12-37-24

長い英文だと挫折しがちですが、
苦にならない長さの英文で毎日継続することが大切です。

継続は力なりですよ!!

まとめ

15b779dd15b1c7710f668a8a24541822_s

なるべく早い段階でスラッシュリーディングを習得することがポイントです。
スラッシュリーディングは英語長文を攻略するツールになるでしょう。

ぜひこの勉強法を今から実践し、
スラッシュリーディングを習得してください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください