Teachers Marketの家庭教師が勉強のノウハウを発信

塾について詳しくご存知ですか??塾の仕組みを解説

どんな塾に通わせたらいいのかわからない。
と、お悩みのみなさん。

まず、塾には2つのタイプがあることをご存知でしょうか?

どちらを選ぶかで、成績の伸び方も違ってきます。
そこで今回は、2つのタイプの塾について、そのメリットデメリットを解説していきます。

塾には個別指導と集団指導があるんです

745668dac97914c8ffb6d069679af8a4_s

大半の方がご存知だとは思いますが、
塾には個別指導集団指導とがあります。

担当してくれる先生の能力や授業料だけでなく、
授業の進め方にも違いが出てきます。

ですから、どちらの塾がよいか、よく知る必要があります。
お子さんに合ったほうを選べば、成績を飛躍的に伸ばすことも可能なはず!

それではそれぞれの特徴について見ていきましょう。

個別指導塾の特徴とは

bd3db3e5e0c538564a6c9f38848178c5_s

個別指導塾は、先生1人に対し、生徒が1〜4人ほどの少人数で授業を行うタイプです。
基本的には黒板で勉強するスタイルではありません。

学校の授業スタイルよりも、
家庭教師に近いスタイルになります。

演習が中心になることが多いのですが、
分からないところは先生にその場で教えてもらうことができます。

個別指導塾では、各生徒の学習状況を把握します。
それを元に、柔軟にカリキュラムを作ってもらうことができます。

苦手な分野が分かっている場合や、テスト対策が必要な場合には、
それに合わせてカリキュラムを組み直してもらうこともできます。

また、生徒ごとにカリキュラムを組んでいますので、
風邪や部活などで授業を休んでも、
次回に持ち越しにすることが可能です。

ですから、「塾の授業に取り残されてしまう」ということがありません。

集団指導塾の特徴とは

fdafbded30cd3ee434b56e97a2bae3f6_s

集団指導塾は、先生1人に対して生徒が数十人になります。
黒板を使って、学校の授業のように学習を進めます。

個別指導のような柔軟なカリキュラムを組むことはできませんが、
習熟度別でクラス分けをすることもあります。

あらかじめ決まったカリキュラムのもとで、
生徒同士が競争し合って成績を伸ばすことができます。

それだけに、勉強時間も長くなる傾向がありますし、
志望校のレベルも高くなります。

集団塾には、個別指導よりも経験が豊富な先生が在籍していることが多いようです。
プロ講師などが集まりやすくなっています。

生徒の人数に対して先生が少ないので、授業料は個別指導よりも安い傾向にあります。
(塾によって料金に差がありますので一概には言えませんが、目安にしてください)

家庭教師という選択肢

塾をタイプ別で比較しました。
また、個別指導では、家庭教師のような感覚に近いとわかりました。

そこで、個別指導にしようかと決めかねている方のために、
家庭教師のマッチングサービスを紹介します。

当社が運営している家庭教師マッチングサービス
TeachersMarket」です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-15-12-23-11

保護者さま本位で先生を自由に探すことができます。
是非、一度目を通してみてください。

まとめ

36b1244fcfabf4a22416703ab3db482d_s

塾には、個別指導と集団指導があります。
関連して家庭教師サービスも紹介しました。

どちらのタイプがいいのか。
家庭教師がいいのか、塾がいいのか。

これらは、お子さまの成績の状態や目標、そして性格にもよります。
一概にどれを選ぶといいということはできません。

今回ご紹介したポイントを踏まえて、
お子さんとよく相談してください。

共に選んだ道ならば、きっと成果がついてくるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください