Teachers Marketの家庭教師が勉強のノウハウを発信

これを習えば頭が良くなる!効果的な子供の習い事とは?

子供に頭が良くなる習い事をさせたい!
そうお考えになる保護者様もいらっしゃると思います。

では、どのような習い事をさせればいいのでしょうか?

ここでは非常に効果的と思われる習い事を3つ、紹介したいと思います。

ピアノ

習い事の代表といえば多くの方がピアノを思い浮かべるかと思います。

デジタルピアノで有名なカシオ計算機株式会社の調査によれば、
東京大学、京都大学、早稲田大学、慶應義塾大学
といった難関大学に通う大学生を対象に実施した調査で、
約43%の学生がピアノを習ったことがあると答えています。

 

ピアノは左右手足すべてを使うので脳への刺激も多く、
表現力や心の豊かさも磨かれるので右脳がよく発達するといわれています。
何か子供に習い事を習わせようと検討されているのであれば、ピアノを強くおすすめします。

水泳

これも人気な習い事ですが、水泳は体を鍛えるだけでなく、頭にもとても良いのです。
水泳は全身運動ですので、体全体をバランスよく鍛えることができ、
心肺機能、循環器官、筋力の向上、皮膚の強化により
病気になりにくい丈夫な体になります。

 

それだけでなく実は水中で体をコントロールしたり水に抵抗して運動するためには
大脳皮質全体、小脳と、脳全体を使うので頭に非常に良いといわれています。

プログラミング

最近では子供に習わせたい習い事として大注目されているのがプログラミングです。
これからますますテクノロジーと関わり深い時代になっていくなか、
ITスキルは必須能力となりつつあります。

そういった背景でプログラミングを習わせたいと考える方が多いのでしょう。
プログラミングを学ぶことでどのようなメリットがあるのでしょうか?

プログラミングは自分が考えたアイデア、作りたいものを実現することができます。
その過程でああでもないこうでもないと試行錯誤を繰り返すことにより
論理的思考力、表現力、発想力、思考の体力を鍛えることができます。
これらの能力は必ず勉強面でもプラスに働くことでしょう。

 

まとめ

子供に何を習わせるべきか、悩まれますよね。
今の時代本当に色々な習い事がありますが、
まずは上に挙げた習い事をご検討されてはどうでしょうか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です