Teachers Marketの家庭教師が勉強のノウハウを発信

立ったまま勉強!? ”立ち勉”のメリットとは?

勉強とは机に座った状態でするものというイメージがありますよね。
ですがじつは立ったまま勉強するというのがあります。

立ったまま勉強する、立ち勉はとても効率的で効果的な勉強法なんです。

なぜ立ち勉が勉強に良いのか、詳細に見てみましょう。

 

立つことで血流が良くなり、記憶力、思考力がUP!

立つことで脚の筋肉に血流が流れるスピードが速くなり、
その結果、体全体に流れる血流の循環が良くなります。

立つことによる脳への刺激に加えて、脳へたくさん血が流れるので、
記憶を司る海馬や大脳皮質が活性化し、

記憶力や認知能力、思考力が向上します。

 

海外では立ちながらの仕事が注目されている!

海外では健康面、仕事の効率面でのメリットから、
立ったまま作業ができるスタンディングデスクを導入している企業は珍しくありません。
最近では日本の企業でも徐々に注目されつつあります。

このことから立ちながらの勉強や仕事は、

科学的に認められている合理的な作業法であることが窺えます。

 

 

まとめ

あの京大卒インテリ芸人のロザン宇治原さんも、受験生の時は部屋中歩き回りながら教科書を読んでいたといいます。
企業に導入されるほど科学的に認められていて、優秀な人も実践していることから、

立ち勉は効果が期待できる勉強法だといえそうです。

もし勉強がはかどらないと思ったら、だまされたと思って”立ち勉”を試してみましょう。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です